Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

事務部 Purser Department

地域に求められる
生き生きとした魅力ある病院へ

事務部について

患者さんに求められる、魅力ある病院になるという使命感を持って、病院運営をリードしていきたいと考えています。診察が終わられて自宅にお帰りの際、「疑問」や「不満」を持ち帰らないように、どんな些細なことでも、お近くの事務スタッフへお尋ねください。

医療機関へ受診される際には、様々な不安を抱えられて来院されることと思います。わたしたちは、患者さんの診療が円滑に行われるようにサポートする仕事を行っています。直接診療に関わることはございませんが、患者さんが、スムーズに診療が受けられるように努めています。病院運営を支える事務スタッフの業務は、多岐にわたっていますが大きく分けて3つの役割があります。

3つの役割

患者さんのサポート

患者さんが来院された際にまずお出迎えするのが、わたしたち事務スタッフです。患者さんがスムーズに診療に移ることができるように、安心して治療が始められるように、医療への橋渡し役を果たします。

医療従事者へのサポート

最前線で活躍する医師や看護師が、患者さんへ最高のパフォーマンスを発揮できるように、医療従事者への環境整備支援に取り組んでいます。

経営のサポート

広島記念病院が広島市の中枢病院として地域の方々の健康を支え続ける使命を果たすために、長期的な経営の安定・発展に取り組んでいます。わたしたちは経営マネジメントの中心的な役割を担い、生き生きとして患者さんにとって魅力ある、地域に求められる病院づくりを目指しています。

SITEMAP

Copyright © Hiroshima Memorial Hospital. 
Web Produced By