Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

外科 General Surgery

専門性の高い低侵襲外科治療を目指して
広島記念病院は、臓器別消化器疾患の診療を行っております。消化器センターでは、消化管腫瘍である「食道がん」、「胃がん」、「大腸・直腸がん」、「膵がんや肝がんなどの肝胆膵領域腫瘍」の4つを柱とし専門性の高い外科治療を目指します。

また、「困ったら広島記念病院に」をモットーに、ヘルニアや虫垂炎などの一般外科疾患や内分泌外科疾患などについて幅広い外科治療の分野にも取り組んでいます。

取り組み

1. 化学療法、放射線治療、内科的な治療を駆使した集学的治療により難治性の進行癌の根治を目指します
2. 標準的な治療ガイドラインに基づき安全な医療を目指します。
3. 内視鏡治療などによる低侵襲な外科治療に取り組んでいます。
4. 患者さん一人一人の体力や合併する全疾患に応じ、ふさわしい治療法を選択、あるいは組み合わせて提供し、患者さんに喜ばれる外科治療を目指します。

医師紹介

院長
宮本 勝也
院長 宮本雅也
広島大学医学部臨床教授
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 認定医
中国四国外科学会 評議員
日本クリニカルパス学会 評議員
医学博士

専門分野 Field

食道外科、大腸肛門外科を専門分野として、消化管外科、一般外科全般を担当しています。食道外科、大腸肛門外科では、化学療法、放射線治療を組み合わせた集学的治療で病気の根治を目指します。また、患者さんにやさしい医療を提供するために、平成6年に当院に赴任して以来、低侵襲の内視鏡手術に積極的に取り組んでおり、特に大腸癌においては90%以上に内視鏡治療を行っています。

患者さんへのメッセージ Message

患者さんが、もし自分の家族であったらどうするかを考えて治療方針を決めること、患者さんの個別性も重要視し、その方に最適な治療を行うことを心がけています。同じ効果であれば出来るだけダメージの少ない手術を行い、患者さんに負担が少なく、安全で、そして再発の少ない手術を目指しています。

診療部長/外科医長/地域包括ケア病棟医長
坂下 吉弘
診療部長/外科医長/地域包括ケア病棟医長 坂下吉弘
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
日本臨床外科学会 評議員
ICD(Infection control doctor)
健診マンモグラフィー読影認定医
日本褥瘡学会 褥瘡認定医
臨床研修指導医
医学博士

専門分野 Field

1. 消化器外科 2. 胃外科 3. 一般外科 4. 創傷管理

患者さんへのメッセージ Message

がん治療は、診断されたときから始まり、手術、抗がん剤治療、放射線治療、緩和治療など患者さんにあった治療法が選択されなくてはなりません。どのような治療法が選択されても、どのような段階であっても、患者さんが満足できるようチーム医療で支える事をお約束いたします。
地域包括ケアシステムの実現を支えるために、当院には地域包括ケア病棟を設けています。生活自立度が低く自宅に戻れない患者さんや在宅療法中の方の緊急時の受け皿として、リハビリテーションや在宅復帰を目指した支援をチームで行っていきます。

消化器センター長
村上 義昭
センター長 村上義昭
広島大学病院広島記念病院高度医療講座教授
日本外科学会指導医・専門医
日本臨床外科学会評議員
日本消化器外科学会指導医・専門医・評議員
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医・評議員・技術認定委員会委員
日本膵臓学会認定指導医・評議員、膵癌取扱い規約検討委員会委員、認
定資格制度委員会委員
日本胆道学会認定指導医・評議員
日本胆膵生理機能研究会世話人
医学博士
日本消化器外科学会(評議員)
日本臨床外科学会(評議員)
日本肝胆膵外科学会(評議員、技術認定委員会委員)
日本膵臓学会(評議員、膵癌取扱い規約検討委員会委員、認定資格制度委員会委員)
日本胆道学会(評議員)
日本腹部救急医学会
日本胆膵生理機能研究会(世話人)

専門分野 Field

消化器外科
肝胆膵外科

患者さんへのメッセージ Message

消化器の疾患は、悪性腫瘍(がん)をはじめとして難治性の疾患が多くありますが、新たな抗がん剤・分子標的薬などその治療は日進月歩です。あきらめない治療をお勧めします。

学術業績

1. Murakami Y, Uemura K, Sudo T, et al Prognostic impact of normalization of serum tumor markers following neoadjuvant chemotherapy in patients with borderline resectable pancreatic carcinoma with arterial contact. Cancer Chemother Pharmacol. 2017;79:801-811.
2. Murakami Y, Uemura K, Sudo T, et al. Survival impact of neoadjuvant gemcitabine plus S-1chemotherapy for patients with borderline resectable pancreatic carcinoma with arterial contact. Cancer Chemother Pharmacol. 2017;79:37-47.
3. Murakami Y, Uemura K, Hashimoto Y, et al. Survival effects of adjuvant gemcitabine plus S-1 chemotherapy on pancreatic carcinoma stratified by preoperative resectablity status. J Surg Oncol. 2016;113:405-12. 
他、英文論文 193編
1.村上義昭、上村健一郎、近藤 成、他 胆道癌R1外科切除に対する術後補助化学療法の効果 胆と膵 2018;39:653-660.
2.村上義昭、上村健一郎、近藤 成、他 BR膵癌の臨床病理学的特徴とその治療戦略 膵臓 2018;33:18-26.
3.村上義昭、上村健一郎、近藤 成、他 膵切除術における機能温存の考え方 膵臓 2017;32:706-713.
他、和文論文 多数

リハビリテーション科医長
横山 雄二郎
リハビリテーション科医長 横山雄二郎
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
医学博士

専門分野 Field

消化器外科、特に胆膵外科
消化器がんだけでなく、胆石症などの良性疾患に対する低侵襲な腹腔鏡手術も手掛けています。

患者さんへのメッセージ Message

「患者さんの1人1人のニーズに合った患者さん中心の安全な医療」を目指し精一杯努力しております。患者さんの身体的な状況やご意向を尊重し、最適な治療のお手伝いができればと考えています。

肝胆膵外科医長
橋本 泰司
肝胆膵外科医長 橋本泰司
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会 高度技能専門医・評議員
日本膵臓学会 指導医
臨床研修指導医
医学博士

専門分野 Field

消化器外科 特に、肝胆膵外科
膵癌、胆道癌に対する集学的治療

患者さんへのメッセージ Message

膵癌、胆道癌をはじめとする肝胆膵領域の癌は、予後不良なことが多く、患者さんやご家族の方々は、とても不安な気持ちで治療に臨まれていることと思います。この難治の癌と対峙するため、スタッフ一同、手術手技の向上に努め、最新の知見をもとに患者さんにとっての最善の治療法を追求し、その経験の全てを患者さんに還元していきたいと考えています。どんな状況でも、決してあきらめることなく、患者さんとご家族とともにベストを尽くし続けます。

内視鏡外科医長/大腸外科医長
小林 弘典
内視鏡外科医長 小林弘典
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本大腸肛門病学会 専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
消化器がん外科治療認定医
ICD(Infection control doctor)
臨床研修指導医
医学博士

専門分野 Field

消化器外科、特に大腸癌の腹腔鏡下手術・集学的治療

患者さんへのメッセージ Message

患者さんにとって侵襲がより少なく、かつ根治性の高い外科治療を目指し、大腸癌に対する腹腔鏡下手術に取り組んでいます。高度進行癌や再発癌に対して、化学療法、放射線療法、緩和ケアなど集学的治療も行っています。わかりやすく、丁寧な説明を心がけ、少しでも不安を取り除いて手術に臨んでいただきたいと考えています。

消化器外科医長
矢野 雷太
消化器外科医長 矢野 雷太
日本外科学会専門医
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ストーマ認定士
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医

専門分野 Field

消化器外科、特に大腸肛門疾患
創傷治療、栄養療法

患者さんへのメッセージ Message

大腸外科医として、大腸がんの手術や抗がん剤治療、人工肛門のケアだけでなく、痔疾患や排便障害(便秘・便もれ)の診療にも携わってきました。患者さんの人生観を大切にしてあなたに合った治療方法を一緒に選択していきたいと考えています。
病気になっても歳をとっても地域で安心して暮らせるよう、近隣の医療機関や福祉施設とも連携しながら、チーム医療で患者さんや家族を支えていきたいと思っています。

胃外科医長
豊田 和宏
外科医師 豊田和宏
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
消化器がん外科治療認定医

専門分野 Field

消化器外科、特に胃癌の腹腔鏡下手術・集学的治療

患者さんへのメッセージ Message

患者さんやご家族の方々との対話を十分に行い、相談しながら最良の治療方針を決めていきます。

外科医
石田 裕
外科医 石田裕
日本大腸肛門病学会 専門医・指導医
日本臨床肛門病学会 技能指導医・評議員

専門分野 Field

大腸肛門病、排便障害(便秘症、便漏れなど)

患者さんへのメッセージ Message

痔疾患は、なかなか病院へは掛かりにくく、人知れず思い悩みがちな病気です。いずれも早めの対策で慢性化させないことが大切で、大腸に病気が隠れていることもあります。診察は、カーテンの囲みの中で、左を下にして横になり、衣服をお尻が出るまでずらしてカバーを掛け、患者様の後方より診ます。恥ずかしがらず、早めに受診して、正しい診断を受け、病気を進ませないようにしましょう。

外科医
白川 賢司

専門分野 Field

消化器外科

患者さんへのメッセージ Message

患者さん一人一人に寄り添った医療を目指していきます。

外科医
久原 佑太

専門分野 Field

消化器外科

患者さんへのメッセージ Message

精一杯がんばりますので、よろしくお願いします。

外科医
久保田 晴菜

専門分野 Field

消化器外科

患者さんへのメッセージ Message

一人一人に寄りそった医療をめざします。よろしくお願いします。

外科医
平原 慧

専門分野 Field

消化器外科

患者さんへのメッセージ Message

患者さんの立場にたった親身な医療を目指します。

外来医師担当表

受付時間診察室
8:30
~11:00
1診宮本 勝也
食道・大腸・肛門
橋本 泰司
肝・胆・膵
坂下 吉弘
宮本 勝也
食道・大腸・肛門
坂下 吉弘
当番医
2診豊田 和宏
小林 弘典
大腸・肛門
横山 雄二郎
肝・胆・膵
橋本 泰司
肝・胆・膵
小林 弘典
大腸・肛門
3診村上 義昭
肝・胆・膵
豊田 和宏
村上 義昭
肝・胆・膵
矢野 雷太
大腸・肛門
肛門外科石田 裕
肛門
石田 裕
肛門
手術休診
13:00
~14:30
宮本 勝也
食道・大腸・肛門
橋本 泰司
肝・胆・膵
坂下 吉弘
宮本 勝也
食道・大腸・肛門
坂下 吉弘
小林 弘典
大腸・肛門
橋本 泰司
肝・胆・膵
小林 弘典
大腸・肛門
肛門外科
診察開始 14:00~
石田 裕
肛門
手術石田 裕
肛門
休診
ストーマ外来担当表
受付時間診察室
8:30
~11:00
13:00
~14:30
ストーマ外来森本 純子
8:30~11:00
森本 純子
13:00~14:30
山本 由希子
13:00~14:30
山本 由希子
8:30~11:00

SITEMAP

Copyright © Hiroshima Memorial Hospital. 
Web Produced By