Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

消化器センター

良性も悪性も診断から治療まで
高度で専門的なチーム医療を追求する。
効率的で迅速な診療体制を構築する。
私たちの願いは、消化器疾患のリーディングホスピタルになることです。

広島記念病院 消化器センターでは、消化器疾患に対する医療をさらに高度化・集約化するため、各臓器の専門家がフュージョン(融合)して疾患にアプローチすることをコンセプトに消化器臓器・疾患別の診療を行っています。

消化器センター長 挨拶

消化器診療に携わる全科が協働して臓器別に診療に取り組み、完治を目指します。
消化器センター長 二宮 基樹

センター長 二宮 基樹

「良性も悪性も診断から治療まで」をスローガンに2016年5月から広島記念病院に消化器センターを開設し運用を開始致しました。
消化器センターでは、内科や外科などの各科の垣根を超え、疾患ごとに専門医がアプローチを行うという広島県内では初めての試みとなります。いままで以上に質の高い診療体制を築けているものと自負しております。
診察医は専門臓器・疾患に関する最新の知識と技術の習得を追求し、いままで以上に効率的で質の高い診療を行うことを目指します。
消化器センターカンファレンスでは、治療予定の患者さんや診断や治療に論議を要する患者さんを対象として、内視鏡やCTなどの画像を中心に消化器診療に携わる全医師の知恵を集めて治療方針を決めています。これまでの単一臓器のカンファレンスとは異なり、上部・下部消化管、肝胆膵領域疾患など消化器全体を論議していますので、専門領域以外の疾患に対しても理解が深まり、より質の高い医療を提供できると考えております。
食道から肛門まで消化器なら良性でも悪性でも診断から治療までお気軽にご相談下さい。症状のみでの来院でも結構です。こちらで短期間に精密検査が可能です。また、中規模病院の利点を活かしてお待たせすることなく迅速に手術を行う体制も整えています。また、診断や治療について他の専門医の意見を聞くセカンドオピニオンは今や一般的となっています。思い悩まず気軽に受診して下さい。

内科・外科協働チーム

内科・外科協働チーム

主な対象疾患について

消化器センターでは、診療科を越えて臓器別に疾患にアプローチを行っています。診療医はプロフェッショナリズムを追求し、専門臓器・疾患に関する最新の知識と技術の習得を追求し、効率的で質の高い診療を目指します。

スタッフ紹介

臓器・疾患 外科スタッフ 内科スタッフ
食 道 宮本 勝也 隅井 雅晴
城戸 聡一郎
田村 忠正
木村 茂
二宮 基樹
坂下 吉弘
豊田 和宏
大腸・肛門 宮本 勝也
小林 弘典
石田 裕
肝臓 横山 雄二郎
橋本 泰司
阿座上 隆広
膵臓・胆道 山本 隆一
内科・外科の各ページにて担当医についてご覧頂けます。

外来医師担当医表

※新患の方は、かかりつけ医又は他の医療機関からの「紹介状」をお持ちください。紹介状をお持ちでない場合は「保険外併用療養費」のご負担をお願いします。
※都合により診療医が代わることがあります。

 診療科受付時間区分
消化器センター内科8:30

11:00
一診赤木 盛久阿座上 隆広
赤木 盛久赤木 盛久城戸 聡一郎
消化管
当番医
二診江口 紀章
胆・膵
松本 健太
消化管
城戸 聡一郎
消化管
江口 紀章
胆・膵
松本 健太
消化管
三診岡田 紗代子
消化管
岡田 紗代子
消化管
阿座上 隆広
四診佐倉 拓郎佐倉 拓郎
外科8:30

11:00
一診宮本 勝也
食道・大腸・肛門
橋本 泰司
肝・胆・膵
坂下 吉弘
宮本 勝也
食道・大腸・肛門
坂下 吉弘
当番医
二診豊田 和宏
小林 弘典
大腸・肛門
横山 雄二郎
肝・胆・膵
橋本 泰司
肝・胆・膵
小林 弘典
大腸・肛門
三診村上 義昭
肝・胆・膵
豊田 和宏
村上 義昭
肝・胆・膵
矢野 雷太
大腸・肛門
13:00

14:30
一診宮本 勝也
食道・大腸・肛門
橋本 泰司
肝・胆・膵
坂下 吉弘
宮本 勝也
食道・大腸・肛門
坂下 吉弘
二診小林 弘典
大腸・肛門
矢野 雷太
大腸・肛門
橋本 泰司
肝・胆・膵
小林 弘典
大腸・肛門
排便機能外来13:00

15:00
矢野 雷太
肛門外科8:30

11:00
石田 裕
石田 裕
手術
13:00

14:30
石田 裕手術石田 裕
ストーマ外来森本 純子
8:30~11:00
森本 純子
8:30~11:00
山本 由希子
8:30~11:00
山本 由希子
8:30~11:00

施設のご紹介

写真選定

よくある質問

Q 消化器センターができましたが、いままでとどう違うのですか?

A これまでは、内科や外科という枠組みのなかで診療を行っていたのですが、消化器センターでは診療科の枠を越えて協働して患者さんの診断や治療にあたる体制をとっています。年々、高度化・複雑化する病気の治療に対応し、医療の質や安全性のさらなる向上のために互いに連携・補完しあう「チーム医療」を実践しています。合同カンファレンスでは、専門領域外の最新の診断アプローチや治療について学び意見交換を行っています。より高い水準の医療をめざしています。

Q どんな病気を診てもらえるのですか?

A 消化器に関係すると思われる症状や病気は診断から治療まですべて対応します。

Q 専門とする領域が書いてあり診察は受けやすくなったのですが、それ以外のことは診てもらえないのですか?

最先端の医療を提供するために、各診察医の得意とする診療領域を明示しています。しかし、それ以外の領域が診られないと言うわけではありません。外来診察医は消化器疾患全般について多くの経験をもち、幅広い知識をもっていますので、これまでどおりご相談下さい。

Q 消化器のことで相談したいのですが、自分で直接病院に予約はできないのですか?

A 当院は基本的にかかりつけ医と連携をとり、診療するシステムになっています。かかりつけ医の紹介状をいただいて下さい。紹介状がない場合でも受診はできますが、予約の方がいらっしゃいますので、しばらくお待ちいただくこともあります。その場合、保険外併用療養費として初診料とは別に2,000円(税抜)をご負担いただきます。

Q 胃カメラ検査を受けたいのですが。

A かかりつけ医の先生にご相談下さい。当院と連携をとり検査日を予約して下さいます。紹介状がない場合は、一度外来受診をしていただき、検査の予約を取らせていただきます。紹介状がない場合は、保険外併用療養費として初診料とは別に2,000円(税抜)をご負担いただきます。

Q ○○先生の診察を受けたいのですが。

ご希望に添うことができます。かかりつけ医の先生に、診療を依頼したい先生宛てに紹介状を作成して頂いてください。かかりつけ医がない場合は、ご希望の診察医の外来日にご受診ください。受診日のご都合が合わない場合には、内部で調整致しますので、どの診療医をご受診いただいても構いません。

Q 内科を受診するのか外科を受診するのかわからないのですが。

1階総合受付や患者支援センターなどの相談窓口でご相談ください。最も適した診療科をご案内します。

SITEMAP

Copyright © Hiroshima Memorial Hospital. 
Web Produced By