仕事と環境

薬剤科

薬剤科の仕事

私たちは、病院薬剤師としての誇りと責任を持って、日々仕事を行っています。内服薬や外用薬、そして注射薬の調剤を的確に行うことで適正使用に繋げています。患者さんのベッドサイドで服薬支援を行うことで、より患者さんに寄り添ったサポートが出来ていると思います。また、病棟での業務に加え、外来での業務に着手しており、外来患者さんへの服薬支援や入院予定の患者さんへのサポートを行っています。医師や看護師をはじめ、多職種との連携を大切にし、安全で適切な薬物療法を推進することが病院薬剤師の使命だと考えています。

薬剤科とは

チーム医療を大切にしています

薬剤科内はもちろん、多職種との良好な連携が出来ていて働きやすい環境と言えます。

すべての薬剤業務を経験できる

セクショナリズムに陥ること無く、臨床業務、調剤業務など多くの業務を経験することが出来ます。

日本医療薬学会認定研修施設を目指しています

日本医療薬学会認定研修施設の取得を目指しています。研修施設として認定されれば学会認定専門薬剤師への取得が身近なものになります。

教育・研修

マンツーマンでの指導
基本的にはマンツーマン方式での指導になります。比較的年齢の近い先輩薬剤師が指導に当たります。また、近隣の病院との合同研修会(発表会)を定期的に開催しており、情報交換を行うことでより広い視野を養うことが可能です。広島県病院薬剤師会主催の研修会など、院外の研修会が多数開催されていますが、当院は立地が良く、開催場所へのアクセスは非常に良好です。
/