Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

患者さんの権利・責務

患者さんの権利

1.安全で良質な医療を受ける権利

患者さんは、一人ひとりの人間として尊厳され、安全で質の高い医療を公平に受ける権利を持っています。

2.十分な情報と説明を得て医療を選択し自己決定する権利

患者さんは、ご自身の病状や治療・検査について、分かりやすく、納得できるまで十分な説明を受けることができます。十分な説明を受けた上で、検査や治療を自ら選択することも、拒否することもできます。また、医療行為の選択にあたっては、他の医療機関の意見(セカンドオピニオン)を聞くことや医療機関を自由に選択することができます。

3.個人情報とプライバシーが保護される権利

患者さんは、診療の過程で作成された記録や個人情報、プライバシーについて厳格に守られ、承諾なしには第三者に開示されません。また、患者さんは、ご自身の診療記録の開示を求めることができます。

個人情報保護方針  >

患者さんの責務

当院では、医療は患者さんと医療従事者が良好な信頼関係を構築するため、次のことを守っていただきますようお願いします。

  1. 健康に関する情報をできるだけ詳しく、正確にお伝えください。
  2. 安全で質の高い医療を受けるために、自らの健康状態を十分に理解され治療にご協力ください。
  3. 病院の規則や社会的ルールをお守りいただき、他の患者さん等にご配慮いただくようにご協力ください。

カルテ開示

広島記念病院では、厚生労働省「診療情報の提供等に関するガイドライン」に則り、積極的に診療情報の提供を行っております。カルテ等の診療記録等の開示につきましては、厳格な個人情報とプライバシー保護の観点から、「ご本人の意思による申請」とそれに基づく開示委員会の審査を原則としております。

診療情報提供の趣旨

診療情報を積極的に提供することにより、患者さんの疾病と診療内容を十分にご理解いただき、当院医療従事者と患者さん及びご家族の方々とより良い信頼関係を確保することを目的としています。

診療情報の提供

当院の基本的姿勢として、当院では、日常診療における診療内容について丁寧な説明により情報提供を行うことが、第一と考えております。日常診療での説明以外にも患者さんからの申し出があれば、カルテなどの診療録等の開示も行っております。

診療録(カルテ)等の開示申請の手続き

PDF  >

カルテ開示に関するお問い合わせ先

広島記念病院 医療情報室 
082-292-1271(代表)

受付時間:月~金曜日(祝日除く)8:30 ~ 17:00

SITEMAP

Copyright © Hiroshima Memorial Hospital. 
Web Produced By