Now Loading...
とじる
とじる
iQUICK HELP
とじる

地域医療支援病院

地域医療機関との一層の連携強化を図り安心の医療を目指します

広島記念病院は、広島医療圏の地域包括ケアシステムの一端を担うべく、「地域医療支援病院」の承認を受け、地域医療機関・介護施設との連携をより強化しながら紹介患者や救急患者を受け入れています。

連携強化により診断から治療を迅速に行い、また退院後の療養支援、再入院時の対応など継続的で安心できる医療を提供し、患者さんの一日も早い社会復帰を支援します。

地域の医療機関から紹介された患者さんへの医療提供

初診の患者さんは「紹介状」をご持参ください。地域連携室では、ご紹介いただく場合、よりスムーズに受診いただくため、電話もしくはFAXによる初診受付を行なっております。

救急医療の提供

休日や夜間の診療時間外、急変など緊急性がある場合は、24時間体制で対応いたします。

病床,高額医療機器の共同利用が可能

地域の医療機関からご紹介いただいた場合、当院担当医と共同で患者さんの診療、治療にあたることが可能です。

地域の医療従事者の資質の向上のための研修

かかりつけの先生方にご参加いただける勉強会や研究会を定期開催しております。情報交換を行い相互の医療水準の向上を目指します。

医療情報の共有の推進

医療情報の共有化および業務の効率化を図るため、遠隔読影システムおよび紹介医へ診療情報を提供する医療情報連携システム「KKR(こころ)ネット広島」、ひろしま医療情報ネットワーク「HM ネット」を運用し、迅速で正確な医療の提供を目指しています。

ひろしま医療情報ネットワーク(HMネット)による医療連携の推進

HMネットは、高度医療を提供する中核病院を中心に診療情報を地域の診療所や調剤薬局などに開示することで診療情報を共有できる医療連携ネットワークです。県内のどこに住んでいても適切で切れ目のない医療や介護の提供を推進します。

地域医療支援病院登録医療機関一覧

SITEMAP

Copyright © Hiroshima Memorial Hospital. 
Web Produced By